top of page

インドネシア実習生 受入れ企業に配属。

1ヶ月の入国後講習を修了し、インドネシアの実習生 6名が受け入れ先に配属となりました。 受け入れ企業は宇都宮市の食品製造会社です。受け入れ先は実習生を短期的な労働力としてではなく、特定技能1号・特定技能2号を視野にいれ将来のリーダ⁻候補として活躍する人材に育成したいと希望されております。 入職された実習生は日本語能力も非常に高く、簡単な会話であれば通訳は必要ありません。 素直で明るい性格の皆さんなので、職場に慣れるのも早いものと期待しております。  住民登録、銀行口座の開設、入職オリエンテーション、入寮オリエンテーションを完了し、いよいよ明日から受け入れ先で技能実習をスタートします。 


これから3年間、頑張りましょう!





閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page