top of page

インドネシア技能実習生(自動車整備)の面接を実施しました。 

この度、受け入れ先 (スズキアリーナ高根沢/ロータス神山自動車のご希望にそってインドネシアの技能実習生(自動車整備)の採用面接を実施しました。人材の募集にあたっては、インドネシアの送り出し機関として実績のあるOSセレナジャヤにご協力いただきました。 自動車整備はインドネシアでも人気職種との事で応募者が殺到しましたが、最終的に専門学校で自動車整備・自動車工学を学んだ20代前半の候補者 8名を面接、うち2名を内定させていただきました。 インドネシアでは自動車に関する専門用語は英語を多用していることもあり、自動車整備の技術習得は比較的スムーズにいくものと期待しております。 面接時点で既にN5~N4レベルの日本語能力がある内定者ですが、入国までに更に日本語をブラッシュアップして入国いただく予定です。  受け入れ先は、特定技能へのキャリアーアップを視野にいれ、長期に人材を育成したいと強く希望されております。 受け入れ先、実習生双方が共に成長・発展できるよう、当組合も全力で支援してまいります。


当組合では、技能実習に参加する動機や適性を知る為に応募者全員と0次面談を実施しています。


面接時点の日本語能力より、本人の意気込み、適正、将来性を重要視しています。 面接では通訳を介して、候補者1人 1人とじっくり会話をして内定者を選定します。  


閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page