top of page

ベトナム実習生 飲食料品加工企業に配属


この度、ベトナムの技能実習生 2名が1ヶ月の入国後講習を終え、宇都宮市の飲食料品企業に配属となりました。二人とも20代前半。日本語の覚えも早く、入国前にN4相当の日本語能力を備えての入職となりました。 これから3年間、技能実習を通じて日本の進んだ技術と働き方の学習、そして日本語のブラッシュアップに邁進します。3年間の技能実習が企業様と実習生、双方にとって実りあるものとなるよう、当組合もスタッフ一丸となってサポートいたします。 

受け入れ企業の前で入職の記念写真。 


 

配属後も週一回、ロータス協同組合のオンライン日本語講習に参加します。

閲覧数:10回0件のコメント
bottom of page