top of page

ミャンマー 介護スタッフの面接を実施


この度、宇都宮市の介護施設(介護付き有料老人ホーム 宝木荘様)でミャンマーの特定技能 介護スタッフ2期生の募集、採用面接を実施しました。 1期生と同様に人材募集はミャンマー人材送り出し実績 No.1のミャンマーユニティに依頼しております。 JLPT N4 取得者、特定技能 介護評価試験合格者、介護福祉士の資格を取得して長期在留を目指す候補者6名に応募いただきました。 候補者全員が現地大学の進学者、既に日本語能力 JLPT N3~N2相当に到達している候補者もおり、選定は難航しましたが、最終的に2名の内定者を選出することができました。 これから在留資格等の各種申請の期間を利用して、日本語のブラッシュアップと介護の学習を進めて入国となります。 既に栃木県内の介護施設にミャンマー介護スタッフが多数在籍しております。全員が介護福祉士の資格が取れるよう、当組合も支援してまいります。 


当社によるスクリーニング面談を合格した候補者6名の採用面接を実施しました。


当組合スタッフによる候補者事前スクリーニング面談(動画)  候補者と受け入れ先のミスマッチを極力なくすため、時間をかけて志望動機や将来の展望、不安に思っていることなどを聞き取ります。



 

閲覧数:46回0件のコメント
bottom of page