技能実習生WEB面接を随時開催しています。

コロナ感染拡大によりベトナム現地での採用面接が叶わないため、当組合ではWEB面接を随時開催しております。

5月には、新たに県内の耕種農業(施設園芸)、そう菜製造業、 自動車整備の企業様(組合員)にWEB面接を開催させていただきました。

日本での技能実習を目指し、やる気・将来性にあふれた候補者のなかから内定者を選定、日本語・実技の講習を開始しております。



              自動車整備企業の面接


ベトナム本国でもコロナ感染者が増えてきており、送出し機関も寮内クラスターを防止するためオンライン授業に切り替えております。

その為、内定者の学習意欲を維持することが私共監理団体と送出し機関の課題となってきております。

当組合では、内定した実習生と企業様(組合員)と定期的にオンライン面談を開催したり、作業内容の動画・内定者へのビデオレターを

作製・共有するなどして、コロナ禍以前にも増した充実した入国後講習ができるよう密なサポートをさせていただいております。


外国人社員の雇用・技能実習導入をご検討の企業様は、是非、当組合にご相談ください。 


閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

令和4年8月 出入国在留管理庁から「令和3年 在留外国人に対する基礎調査」の結果が公表されました。 この調査は、在留外国人の置かれている状況及び在留外国人が抱える職業生活上、日常生活上、社会生活上の問題点を的確に把握し、外国人に関する共生施策の 企画・立案に資することを目的として実施されました。 外国人材を扱うロータス協同組組合としても、非常に興味深い結果がでておりますので、抜粋して下記にご紹介い