top of page

日光市 老舗観光ホテル 外国人調理スタッフの面接を実施

2019年から入管法が改正され、新たに特定技能という在留資格が創設されました。

これにより、飲食店においても、外国人をホールやキッチンを担当する社員として雇用ができるようになりました。特定技能外国人が従事できる業務は、レストランや居酒屋などの飲食店での、調理、接客、店舗管理など基本的にどんな業務もできます。また、デリバリー業務なども可能です。 この度、日光市の老舗観光ホテルから調理スタッフの求人をいただき、当組合員の(株)ミヤマホーム 国際事業部にて人材募集・登録支援業務を承りました。 

人材はベトナムとミャンマーの2か国で広く募集。10名の候補者の中から3名(ベトナム1名・ミャンマー2名)に内定をいただきました。皆、JLPT N3相当の日本語能力でコミュニケーションも良好です。 「料理を通じてお客様を幸せにしたい」と強く願う受け入れ先の期待にこたえ、また実習生のリーダーとして活躍いただける事を期待しています。

特定技能の面接に参加いただいたミャンマーの応募者。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page