​組合ビジョン

日本とベトナムの架け橋をめざして

​組合ビジョン

日本とベトナムの懸け橋をめざして

 ①シームレス教育に注力します。

入国前に一定レベルの質の担保を図り、日本語のコミュニケーション能力を上げるために、事前学習を重視しています。送り出し機関とのシームレスな教育を構築し、現地とのオンライン授業も取り入れています。

 ②優秀な人材を送り出します。

入国前(ベトナム)から入国後の一貫した教育で、日本語をはじめ日本の文化・日本の風土・礼儀礼節・習慣から、日常生活・交通ルールまでしっかりと身につけさせます。技能実習生の受け入れが、職場の活性化につながる人づくりで、社会貢献に一翼を

担えれば幸いです。

 ③組合員様目線で考えます。

相互扶助の精神のもとに、実習生と企業様にご満足いただける環境作りをモットーに皆さまのさらなる発展に寄与するよう努力します。組合員様と実習生の双方に、ロータスでよかったの声を聴くため、最善なサポートを心がけています。