top of page

インドネシア実習生(建設機械施工) 採用面接を実施


インドネシア実習生の採用面接を実施しました。

技能実習の職種は、クレーン車などの車両系建機を使った作業となる「建設機械施工」です。


受け入れ先は栃木県で創業50年の歴史を持つ建設業の企業様。さらなる事業発展の為、本年から外国人材の雇用を開始されます。


日本での技能実習を希望する人材豊富なインドネシア。今回も、求人数に対して3倍以上の候補者が面接に参加しました。候補者の年齢は18歳〜19歳。当組合スタッフによる事前審査に合格した、将来有望な若者です。日本語の覚えも早く、JLPT N4レベルでの入国が期待されます。


入国後は玉掛けやクレーンなどの特別講習を受講いただき、即戦力として現場に配属されます。 技能実習が、受け入れ先・実習生双方にとって充実したものとなるよう、当組合スタッフ一同、全力でサポートさせていただきます。


タグ:

閲覧数:30回0件のコメント

Comentarios


bottom of page