top of page

ミャンマー 介護スタッフの面接実施

ロータス協同組合の組合員、株式会社MCP Coreで特定技能の介護スタッフを増員することとなり、

人材募集と採用面接を実施しました。当社はベトナムの介護スタッフを雇用しておりますが、

「国籍にかかわらずやる気のある優良な人材を受け入れ、介護福祉士を育成したい」との思いから、今回はミャンマーの介護スタッフを受け入れることとなりました。 募集はミャンマー送り出し実績No.1のミャンマーユニティに依頼致しました。

入国時の日本語レベルはN3を指定し、5年の在留期間で介護福祉士の資格取得を目指します。 面接は一次面接(事前面接)と二次面接(採用面接)の2回、実施します。

候補者全員、特定技能評価試験とJLPT N4に合格しています。面接では通訳なしで会話が成立します。


採用が決まり感極まる内定者。この気持ちを大切に介護福祉士への道を歩んでいただければ嬉しいです。 在留資格の申請・認定に6カ月程、かかります。その間、日本語をN3レベルまで引き上げて配属となります。

当組合も全力で支援してまいります。

閲覧数:32回0件のコメント

Comments


bottom of page